家庭菜園 野菜の栽培

卵の殻と食酢(下書き)

卵の殻と食酢の自然農薬

有機石灰(セルカ、牡蠣殻などの粉末)に水を加えかき混ぜたものの上澄み液+牛乳
アブラムシ対策に
詳細はコチラ(http://www.ruralnet.or.jp/gn/201206/milk.htm

実際にやろうと思って、倉庫のセルカを確認・・・
セルカセルカ

うん、コレじゃない。これ粒状じゃん・・・。上記のリンク先のは、おそらく粉末の奴…。

ホームセンターに行って来る。
こういう時に限って(ホタテ殻、牡蠣殻の)粉末の有機石灰が品切れ・・・

遠くのホームセンターに行けばあるのでしょうが・・・うんメンドクサイ(遠いんですよ。)

そこで見つけたのが
有機石灰 卵の殻有機石灰 卵の殻

卵殻の砕いた奴です。なんと安かった。
要は液体に成分を抽出すればいいんだろ的な思考で、これでやってみるか。
酸で溶けたはずだし、人体にも影響ないだろと・・・

という事で、卵殻を酸(食酢)で溶かす事について調べてみた。

CaCO3 + 2CH3COOH → (CH3COO)2Ca + CO2↑+ H2O
炭酸カルシウム + 酢酸 → 酢酸カルシウム + 二酸化炭素 + 水
(卵の殻の主成分) (食酢)

酢酸カルシウムは植物に有益なのだろうか?
有機酸カルシウムという市販の肥料・活性剤があるのでそれと同じだと思われる。
・植物の細胞壁が強くなり、抵抗力がつく 病気予防
・カルシウムの欠乏症の予防
・成長活性 など…

散布箇所は
植物全体(葉、葉裏、茎など)

食酢にどれだけの卵の殻が溶けるのか?
酸度4%の食酢300mlに炭酸カルシウム(卵の殻)10gらしいです。
*ミツカンのお酢は酸度約4.2%
*卵の殻について
卵の全量の約10%が殻らしいです。
LL 70g以上 76g未満 殻7g
L 64g以上 70g未満  6.5g
M 58g以上 64g未満  6g

つまり、有機石灰買う必要なかったですねorz

希釈倍率について
市販の有機カルシウム 分析値カルシウム約25%のモノが 希釈500-1000倍
木酢液 1ℓ卵10個(70g)溶かしたモノが希釈300-500倍
この度作ろうとしているものがカルシウム約3%なので 薄いところを選んで 120-220倍?
メンドクサイので150-300倍で。
計算弱いのでアバウトですよ。そして面倒くさがりです。
効果があれば分かりやすい所でいいじゃないか!


てな、わけでまとめて見る。

卵の殻と食酢の自然農薬



参考URL
らくらく化学実験:Fun Chemistry Experiment (http://rakuchem.com/egg.htm

yahoo知恵袋

トヨチュー (木酢液のメーカー)
楽天 種子ランキング
Copyright(C)  家庭菜園 野菜の栽培.All rights reserved